2019.03.27

\WORKSを更新しました/

施工事例を更新しました。事例ページはこちらから!

 

仙台市泉区で施工しておりました、木造在来工法2階建て住宅のフルリノベーション工事がお引渡しを迎えました。

 

築28年の木造住宅

インスペクション(住宅診断)を行い、報告書を元に構造補強や改修箇所を検討しました。

お施主様のご依頼

■インスペクションの指摘事項の改修

■断熱材の充填

■1台しか止められなかった駐車場を2台駐車できるよう拡張する

■1階をワンルームにする

という内容でした。

 

南北に建物が隣接しており、日当たりがあまりよくない立地なのにもかかわらず、

既存の間取りはこちら(図面 上が北)

南側の一番日の入る場所に玄関、廊下、水回りへの動線、階段があり、

LDKと和室の日の入りを分断してしまっていました。

長い時間1階へ太陽の光を取り入れるプランを検討するため、

日射シュミレーションを使って新しいプランをご提案しました。

 

今回は、フルスケルトンのリノベーションだったお陰で、外壁の下で傷んだ柱や、梁の交換はもちろんのこと、

害虫の有無、雨漏りの原因などを検証し、これから先永く生活して頂けるよう補修と補強を施しました。

 

プラン変更に伴い、既存の梁を取り払う場所もありましたので、現行の建築基準法の壁量計算を行い、

しかるべき場所に耐力壁を設置。筋交いと金物で補強致しました。

 

建物を長持ちさせるためにかかった費用が多く、現状は建具をいくつか諦めて頂く箇所もありましたが、

お施主様のライフスタイルに合わせて、建物も一緒に成長していっていただけるよう、余白も残しました。

 

これからの変化も楽しんで、生活して頂きたいと願っております。